リクルート(求人)情報・人財制度サイト

友だち追加
エントリーはこちら

[プロフィール] 中村 洸介 Kosuke  Nakamura 「すべての家族を幸せに導く “幸せ”の設計士」

 所属:設計部 出身:愛知県豊田市 1998年1月9日生まれ 血液型:A型
 好きな食べ物:たらこスパゲッティ、豚骨味噌ラーメンなど 趣味:DIY・ネコ(最近飼い始めました)
 大工の父親に憧れ、住宅業界を志した設計士。ステイホーム期間中に飼い始めたネコと遊ぶことが最近のマイブーム

自分の仕事で人を幸せにするって、ワクワクしない?
家をつくっているのではなく、幸せをつくっている幸せ創造カンパニーで働く喜び

入社のきっかけ

建築が大好き。大工の父親に憧れ志した住宅建築の道

私の家は、父親が建ててくれました。現場の手伝いをしながら、だんだんできあがっていく家。大工の父親の働く姿を幼心に「カッコイイ」と感じた私は、中学生の頃に将来は建築の道へ進むと決めました。

大学で建築学科に進み、設計を学び、就職先は、住宅会社一本に絞っていましたが、それ以外はあまり決めずに就職活動に臨みました。

就活を進めていくなかで、

「大手よりも、自分で建てたという実感がもてる会社、自分のことを見てくれる会社に入りたい」
そんな想いが芽生えた頃、ナカオホームに出会いました。

ナカオホームは、私に家づくりに対する新たな価値観を与えてくれました。

心が踊った「幸せ創造」という言葉

家を売るのではなく、幸せを売る

「私たちは、ただ家をつくって売っているのではありません。お客様の幸せをつくる、幸せ創造カンパニーです」

ナカオホームの考えを聞いて私は心が踊りました。

思えば、私の父親も家を建てることで、私たち家族に幸せをつくってくれた。
そんな幸せづくりを今度は私自身の手でつくるんだ。そう心に決め、ナカオホームにお世話になることを決めました。

入社して1年、その想いはさらに強くなっています。

ナカオホームに入って思ったことは、先輩方が一人ひとりをしっかり見てくれていること。時にはうまくいかず、自分の弱い部分に向き合わなくてはいけない場面があった時も、先輩がアドバイスをくれたおかげで、成長し続けるんだ!という気持ちを持ち続けることができています。

毎朝、企業理念を唱和する。
仕事が終わる頃の振り返り。
休日の時も、自分で理念を思い返す。

ナカオホームの理念を心に刻むこと。これが、私の成長を支えるルーティンです。

自分の手で、自分の仕事で、人を幸せにしたい

私は、自分が建てた家でこの街を幸せ家族でいっぱいにします

「中村さんは、ナカオで何をしたい?」
社長面談でそう聞かれた私はこう答えました。

自分の設計したお家で、この街をいっぱいにしたい。

そのために、ナカオの家をもっとカッコイイ・魅力的な家にしたい。
入社してわかったことがあるんです。

ナカオホームの家は家族を幸せにする家だ、と。

お引渡しの場面に同行してお客様が感動している姿、
イベントの時にお客様が先輩スタッフと楽しそうに話す姿を見て確信しました。

まだまだ勉強中の身ではあるけれど、
近い将来必ず、自分の手で作った家でこのこの街をいっぱいにしたいと思います。

ナカオホームに入って良かったこと

いろんな家族を幸せにしたいという夢を持つことができたことです。
そして、一人ひとりをしっかり見てくれる先輩たちと成長したいと思えることだと思います。

就活性へのメッセージ

仕事・会社は自分の意思で選ぶ、ということが大切です。
自分は建築がしたかったのでナカオホームを選びました。なんだかんだ言っても、職場は人生の大半を過ごす場所。その場所を何も考えずに選んでしまうとその後の人生も自分で選ぶ人生でなくなってしまうのではないでしょうか?その選択が合ってても間違っていても、自分の意思で決めていれば、進むべき道は見えてくるはずです。

ナカオホームのこと、先輩社員のこと、もっと知りたい方はこちら