先輩の声

入社2年目社員のホンネ 会社の雰囲気って、WEBじゃわからない!?

~ナカオホーム2016年入社の新卒メンバー座談会~

大森珠々奈(営業)

水鳥空良(営業)

江原駿介(現場管理)

加茂爽佳(営業アシスタント)

加藤雄大(営業)

「ナカオホームの仕事ってどう?」「入社してから何があった?」
ナカオに入社してまもなく1年の彼ら、彼女らがナカオの仕事・会社の雰囲気について、本音で語ります。

入社して1年 ~改めて思うナカオホームって、どんな会社?~


思っていた以上にアットホーム!

そうそう、仕事中にこんなに笑ってていいんだって(笑)
上司部下、先輩後輩関係なく仲が良いっていうのが、想像以上だった。


部署間を超えてコミュニケーションが取れる時間が多いよね。

うん、仕事だけじゃなくて、委員会とか勉強会とか、
レクリエーションとか、旅行とか、色んなイベントがあるもんね。

1年で自分はどう変わった? ~自分が成長できたなと感じた瞬間~

僕はクリスマスイベントイベント(お客様への感謝のイベント)の
リーダーを任されたのが、一番印象に残っているかな。

加藤くん、いつもは緊張するタイプなのに、
当日はハキハキ喋ってて、堂々としててカッコよかったよ。

あれは、うまくしゃべれなかった僕に「うまくしゃべろうとするな!言い方が下手でもいいから自分の想いを伝えなさい」と先輩からアドバイスをもらったからできたんだよ。先輩にはいつも感謝してます。

私もある「水鳥さんはお客様に家を売りたいの?買ってもらいたいの?」
と聞かれて。
よく考えて「買ってもらいたいな」って思ったんだ。

それがきっかけで、スーパー営業ウーマンに?
1年目で6件の契約なんてほんと凄いよね。

先輩方が本当によくしてくれるし、スキルアップのための研修も
たくさんあるから、
やらなきゃ! って思えるもんね。

辛いこと、大変だったことは? ~壁を乗り越えた経験~

同期の仲間が成長していく中で、自分はどうなんだろう・・・って、
悩んだ時期はあったかな。同期でも現場監督は、僕一人だったし。


でも、ある時から変わったよね! 表情が見違えったというか。

同期の皆がお客様のためにと、遅くまで打合せをしてたり、勉強している姿を見て、自分もやらなきゃ!って思ったんだ。


そういえば、最近眠い顔しなくなったよね(笑)

ナカオホームに入ると活躍できそうな人はどんな人? ~ナカオスタッフから見る、ナカオの社風~

就職を自分の新たな挑戦だ! って思っている人かな。自分にできないことがあると楽しく思うような人はピッタリだと思う。

そうだね。自分も、ナカオホームには「自分の持っていない部分」があると感じて、そこが学べると感じたから入ったんだ。

私もそう思う。ナカオはそういう人に活躍する場をくれる会社だからね。
今は、私らしく、お客様の笑顔がつくる提案できるコーディネーターになりたいって思っているよ。

これから社会人になるみんなにメッセージを ~「好き、を仕事に」後悔のない就活、人生を~

自分に合う会社は見つかるはず! 仕事は一生付き合うものなので、
自分に合う! と思える会社を選んでもらいたい。

自分で選んだってのが大事。私たちって「ゆとり」って言われてきた世代じゃん。
だからってなんとなく仕事選んじゃいけないと思う。
「楽だから」でもいいんだけど、自分で選んだっていうのが大事じゃないかな。

目標をもって生きること。
でないと、やっぱり一生を後悔すると思うので。

自分にとって大切なものを見つけて、
自分で選んだ道なら壁が来ても乗り越えられる!


みんなと同じ!




全員:えっ、なんかないの? (笑)