#リーダーの背中はかっこいい 松原 尚志

 

たくさんのリーダーの背中 次は自分が!

 


ナカオホームに入って上司だけでなくいろいろな先輩リーダー達の背中を見て成長させて頂きました。
「お客様に幸せになって頂く為に!」「メンバーの為に!」「会社や自分自身の成長の為に!」と常に全力で突き進んでいるリーダーの背中は、
この人たちについていこう!自分もこんな風になりたい!という今でもあこがれや目標の背中です。

 

自分にも後輩が増え、チームを持ち一緒になって頑張っていくのも大切ですし、後輩の背中を見守るのも大切だと感じていますが、
ここぞと言う時!やつらいときはまずは自分が 率先して取り組み、そんな背中を見て後輩やメンバーが自分と同じように思ってもらえるように、努力を続け、成長していきたいと思います。

 

そんな、成長の環境がナカオホームは揃っていると自分は思います。

 

 

 

 


今でなく将来も

 

 

両親が共働きだったため、保育園や学校から帰ってきた後は祖父母と過ごす期間が多く、一緒になって畑に行ったり、魚を捕まえに行ったりなどをしていました。


父親より祖父母の姿は小さいころからよく見ていたので、自分にとっては特に楽しい時間を一緒に過ごしたり、人からの聞き伝えで義理や人間関係を大切にしていて、特に祖父はヒーローみたいな存在でした。


自分もそんな大人に、人間になろうと思っていました。
その気持ちは今でも変わらないですが、子どもが生まれて父親になって思うことが、家族で旅行に行ったり、欲しいものが買えたり、好きなところに進学をして、子どもの時に自分が当たり前にしていたことが、今家族を持って自分で稼ぐようになると、父親の凄さを感じるようになりました。

 

自分の子どもと今しかできないことで楽しむのはもちろん、自分のように将来自分の子どもが家族を持った時に、「あ、おやじ凄かったんだな」と思ってもらえるように、いろんな背中を見せていきたいと心に秘めています!