[プロフィール] 横井 翔 Sho Yokoi 「若さとやる気でヨッコイショ~」

 所属:設計部 2年目(2018年新卒入社) 出身:愛知県弥富市
 設計部の一員として図面作成や申請業務をこなす。「やらせてください」と積極的に業務に関わり、
 1年目から40~50件(全体の約半分)の確認申請業務をこなすなど、即戦力として活躍中。

■先輩社員メッセージ■

私が一番大切にしたのは、一緒に働く仲間。 
信頼できる「仲間」のサポートがあるから頑張れるし、楽しい仕事ができています。

sakurai_sp

●私の就活体験をお話します

学生時代は、ハンドボールに打ち込む日々でした。
小学校・中学校そして高校と厳しい練習の日々。

「毎日楽しかったか?」と聞かれたら必ずしも「YES」とは言えない。何度も辞めようかと思ったこともあったけど、でも、辞めなかったのには理由があります。それは一緒に頑張る「仲間」がいたから。

「継続は力なり」という言葉がありますが、
夢や目標を達成したいなら、そのための努力を継続することが大事。
継続するためには自分の強い意思はもちろん大切だけれども、信頼できる「仲間」の存在があればそれほど心強いものはない。

そう考えた私は、就職活動において一緒に働く「仲間」を求めました。
こんな人と働きたい! そう思える会社を探しました。

●全く知らない会社でしたが、オフィスに足を踏み入れた瞬間、心を動かされたんです。

出会いは「とりあえず」と参加した合同説明会でした。

ナカオホームは全く知らない会社でしたが「人の雰囲気の良い会社だなぁ」と第一印象がとてもよかったのを今でも覚えています。でも、まだその時は何社も候補がある中の1社。私の心がグッと傾いたのは、本社で行う説明会に行った時です。

「アハハハ!」

会社に入った瞬聞に聞こえてきた社員さんの笑い声。
明るい会社だなぁ、こんな会社で働けば私は・・・受かってもいないのに入社後をイメージしている自分がいました(笑)

■横井から、就活生にワンポイントアドバイス■

「職場の雰囲気を知ることはとっても大事」

いい会社を選ぶためのオススメな方法は、職場の雰囲気を体感すること。映像や資料ではなく、実際にその場に行くことです。雰囲気って体感しないとわからない。体感して、そこで働く自分の姿を想像できたら最高だと思います。なので、自信を持って職場を見せてくれる会社はいい会社だと思いますよ。

■<PR>ナカオホームのいいところ■

やりたい! と言える雰囲気、やり切るまで親身になってくれる先輩

ナカオのいいところは、一緒に働く人がいいところ。
それと、もう一つ。早くから実際の仕事に携わらせてくれるところです。

私はとにかくなんでも「やりたい!」って言ってしまう方なのでその結果、1年目から40~50件の確認申請を任されることになりました。この話をすると「横井さん、スゴイ自信ですね」って言われることも多いんですが、実はそうできる理由があるんです。

周りからの称賛こそがやりがい!!

それは、私が自信家であるとか、はじめから優れてそうではなくて「手を挙げやすい雰囲気」を先輩方がつくってくれているんです。まずはやらせてくれる、そしてやらせっぱなしではなく手厚くサポートしてくれる。そんな信頼があるからこそ「やりたい!」と躊躇なく言える。これがナカオのいいところです。

一人で図面作成や申請業務をやり切った時に先輩・上司の方々から『すごいじゃん。よく頑張りました。』と言われた時、最高に幸せでした。もちろん自分自身でやり切った達成感もありましたが、自分を気にかけて下さる方々から称賛された時はとにかくうれしかったです。頑張ってよかった。次もやるぞ!と思うことができます。

結果的に、この1年で私は自分で実感できるほどの大きく成長することができました。
成長というのは自分でやってみてはじめて得られるものだと思うので、改めて「ナカオに入ってよかった」と思っていますし、もし、自分自身を成長させたい! と思うのならば、心からあなたにこう伝えたいと思います。

一緒に幸せを!
一緒に幸せに!!

社会人になって、壁が訪れない人はいないと思います。
大切なのは、壁をどう乗り越えるか。ナカオにはその壁を乗り越えるために親身になってくれる「仲間」がいます。

最高の仲間と共に成長し、幸せを掴みましょう!