中途採用メンバーに聞きました! ナカオって働きやすい?

中途採用メンバーに聞きました! ナカオって働きやすい?

 

~ナカオホーム中途入社組の座談会~

「ナカオに入った理由は?」「ナカオの家は売りやすい?」
社会人としての経験・実績のある彼らが、なぜナカオを選び、ナカオで働き続けるのか? その理由を熱く語り合います。

参加メンバー(左から):牧野香織(西尾店)、榊原和樹(営業)、森下裕之(営業)、中村顕士(営業)、山中和美(設計)、永田裕香(営業企画)

 

きっかけは、人それぞれ。 ~ナカオホームに入社するきっかけ・動機とは?~

森下:私は、自分自身のステップアップですね。前職は法人営業で住宅の仕事ではなかったんですけど、住宅の仕事は個人のお客様の一生のお手伝い。大変だろうけど、やりがいがあるんだろうな! と感じたんです。



牧野:私はたまたまのご縁というか、子どもが小学6年生になってもう一度接客の仕事をと考えてた時に社長に声をかけてもらって。
山中:私も、社長や副社長とのご縁があって、かな。
永田:私は、子育てとやりがいのある仕事を両立したくて、近場でかつやりがいのありそうな仕事を! って探してました。
榊原:俺は、リストラ・・・(笑)

全員:ははは! でも、今、バラさん(榊原のニックネーム)輝いてるよね。

榊原:おかげさまでね。


中村:私は、40手前で就職先を探す中で、これまでやってきた営業の経験を活かしてチームワームの良い会社で働きたいという想いがありました。求人サイトを見て感じた明るさ、チームワークが、面接で来ても同じように感じたんです。面接は3回して3回とも「私たちの会社に合いそうですか?」と聞かれたのですがすべて全力で「はい!」と答えました。それは嘘ではなく、ナカオホームでは、自分のありのままの言葉で話せたんですよね。それが入社の決め手です。


ナカオの仕事のいいところは? ~売りやすいから、働きやすい~

榊原:とにかく、売りやすいことだよ。私はずっとこの業界で営業の仕事をしてきたからわかる部分もあるんですけど、ナカオホームの家は売りやすい。まず、ツーバイフォー工法ってのが、お客様に心からすすめられる完全な工法でしょ、それでオリジナルの商品があるし、さらには地元からの信頼があるから良い土地が仕入れられたり周りが協力してくれたり、お客様も安心して話を聴いてくれたり。あと・・・おっ、しゃべりすぎ? (笑)

全員:ハハハ!

中村:いいですよ! あとは、チームワークですね。みんながチームになってお客様の「喜び」と「感動」を生み出すために本気で協力してくれるし、励ましてくれる。
牧野:そう、20代も30代、40代、50代、60代もみんな「お客様が喜ぶためなら」って。こうやったらサプライズになるかなとか、そういうことが好きな人たちなので、ワクワクしながらやっています。
山中:契約をいただいた時は、みんなで「おめでとう!」ってリアルタイムでメールが飛び交ったりね。

大変なことは? ~そこまでするの? が当たり前~

山中:大変なことか、でも、誰かに喜んでもらうこととかが好きじゃないと続かないかも。私は、通勤に1時間かけて通っているですけど、好きじゃないと続かないです。
永田:そうですね。家づくりもイベントも社内行事も、ここまでするの! ってことが当たり前のように行われていますから。
森下:お引渡し式でサプライズしたり、感謝祭でダンスをしたり?
牧野:そうそう
中村:この年代でもお構いなしに練習しますからね。その時は20代のみんなに「しっかり!」なんて言われながら。
榊原:ほんと、みんな言いたいこと言ってるよな。
中村:学校の延長みたいな感じですよ。
永田:でも、そこまでするからお客様が感動してくれたり、自分たちも「やってよかった」って心から思える仕事になるって知っているからやるんですよね。
牧野:そう、思い出すだけで泣きそうだけど、私がパートから社員になった時もサプライズをしてれたんですよね。社員になるというのは社長だけが知っていて「社員旅行のときにサプライズで言うから、言っちゃダメだよ」って言われてて。



榊原:はじめ、社長は暗い顔してね。
牧野:そう、まずは、営業部の方だけに話をしてくれたんですけど、みんなは私が辞めるんじゃないかって思ったらしくて、必死に止めてくれようとしたんです。で、そんな時に「牧野さんは・・・社員になります!」って社長が言って。みんなはキョトンとして、その後喜んでくれたんです。でねでね!
山中:で、なに(笑)
牧野:その後、松原さんと山口さんが「社員になってくれてありがとう」って電話をくれたんです。その言葉が嬉しくて、涙しました。夫のプロポーズの言葉は忘れても、この言葉は一生忘れません!
中村:プロポーズも忘れちゃだめ(笑)

ナカオに入って活躍できそうな人は? ~社長の熱いポリシーがあるから~

中村:人が好きな人。
山中:人の成長を応援できる人かな。ナカオの社員はみんな何かに挑戦する人たちだし、その挑戦を本気で応援してくれる。もっともっと自分が変わりたい、成長したいと思う人なら、年齢や経歴に関係なく、イキイキ仕事できると思う。
森下:仕事もそうですけど、プライベートでのことでも、褒めてもらえるっていうか、認めてもらえるというか、チャレンジしたこと、乗り越えたことはみんなが応援してくれるが良いですね。
榊原:労力が報われる、成果になる会社だと思いますね。
永田:社長がそういう社長ですもんね。熱く、しっかりしたポリシーを持った方で、私たちを家族のように見てくれる人。自分の長所を伸ばしてくれようとしてくれますし、その力が発揮できる場をつくってくれる。でも、逆にすごく距離が近いから、ただ単に毎日を過ごしたいって人は苦労するかも・・・



山中:私は、そんな熱い社長と副社長に惹かれて入社して、今でもワクワクしながら仕事させてもらっています。

中途入社を考えている人へメッセージ ~他には中々ない仕事場~

森下:ナカオホームの仕事は大変なことも多いですけど、みんなが助け合って乗り越える環境があるので他にはない仕事場だと思います。チャレンジの場を探している方にはピッタリだと思いあます。
中村:人生一度ですから自分にとって良いと思える仕事場で働くことはとても大事だと思います。私は、自分の人生の一番大事な時期にこの会社に出会えてよかったと思います。チームワークはいいし、社長も本当に熱い方です。
榊原:同じですけど、ナカオホームは本当に売りやすい、心からすすめられる家を提供していますよ。
永田:広報担当として、このページをここまで読んで下さってご興味もっていただけたなら、ぜひ一度、ナカオへお越しください。
牧野:若い人も、年齢を重ねた人も気兼ねなく!
山中:そんな想いをもった方は、みんなで応援します!

中途採用はこちら indeed    エントリーはコチラ マイナビ